現在ブログ移転中につき表示が一部乱れています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

英語で「付き合ってください」って告白するにはなんていえばいいの?定番フレーズは?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

日本に比べて欧米は、友達と恋人の間の期間が長く、正式な告白はないけど付き合ってるっていう状況はよくあります。

でも、そうはいっても、告白の定番フレーズはあるみたいなんですよね。

ネイティブの友人にいろいろ聞いてみたので、ここでまとめておきたいと思います。

目次

欧米圏の恋愛事情

まず前提として押さえておきたいのが、欧米圏では、次のようなステップで恋愛が進んでいきます。

1. 出会い
2. 会話(メッセージ交換を含む)
3. 友達以上恋人未満
4. デート
5. 真剣交際

日本と違いは、友達以上恋人未満の期間とデート期間が長いということ。

日本だったら、3回目のデートで告白して、付き合ってから相手のことを知っていこうっていう風潮がありますが、欧米圏の場合は、お互いのことを全部知ってからオフィシャルな恋人になっていくことが多くあります。

それで、真剣交際に入るときも、特に告白がなかったりするんですよね。

「よくいっしょにいるからわたしたちもう恋人だよね?」って暗黙の了解状態になったりしたり、友達に”This is my girlfriend.(この子、俺の彼女なんだ)”って紹介されて、「あ、彼も恋人だと思ってくれてたんだ(うれしい)」とかそんな感じだったり。

ただ、一方で、「愛の言葉が必要」って思うひとたちもいて、そういう場合には告白することももちろんあります。

告白の定番フレーズ

英語圏の告白ってどんな感じなのか、友人に聞いてみました。

日本語だと「付き合ってください」っていうのが定番なんだけど、英語だとなんていうの?

Will you go out with me?(付き合ってください)っていうよ。

わたしも、いちばん聞いたことあるフレーズは、Will you go out with me?(付き合ってください)かなあ。

ということで、英語で告白する場合も日本語と同じように「付き合ってください」が定番フレーズで、それを英語にするとWill you go out with me? となるそうです。

Will you go out with me? のWill you ~? は、Will you marry me? (結婚してください)のWill you ~? と同じだから、どことなくロマンチックな雰囲気がするとかなんとか。

go outは「外へ出る、外出する」という意味もありますが、それとは別に「交際をする」という意味があります。スラングとかじゃなくてちゃんとした英語だから、英英辞典にも載ってます。

引用:ロングマン現代英英辞典 「go out」

ちなみに、Will you go out with me? ではなく、Do you want to go out with me? とした場合は、愛の告白ではなく「出かけない?」というお誘いの響きになる可能性があるそう。やっぱりWill you ~? がポイントなんですね。

告白するいろいろなフレーズ

もちろん「付き合ってください」だけが告白のフレーズじゃなくて、いろいろな言い方ができます。

シンプルに「好きだ」といいたい場合はこちら。

I like you.

君のことが好きだよ。

I love you. だと「愛してる」の響きになってしまうため、ちょっと重いなって思う場合は、やっぱりlikeを使うべし。(「愛してる」って言いたい場合はもちろんI love you. といいましょう。)

また、同じニュアンスだと

I think I’m into you.

君のこと好きだと思うんだ。

なんていうのも使えます。I’m into ~は「~にハマっている」を表す英語なので、I’m into you. で「君にハマっている、君のことが本当に好きだ」というニュアンス。

I have feelings for you.

君に恋愛感情を抱いているよ。

も言えます。

「彼氏」「彼女」という単語を使うなら、

Do you want to be my girlfriend[boyfriend]?

彼女(彼氏)にならない?

Will you be my girlfriend[boyfriend]?

彼女(彼氏)になりませんか?

Would you be my girlfriend[boyfriend]?

彼女(彼氏)になってもらえませんか?

もいいですよねー。上の3つは、【Do you want to ~? → Will you ~? → Would you ~?】の順で、【カジュアル→丁寧】になっています。

Do you want to ~? の使い方については、こちらで解説しています。

大人っぽく伝えるなら

I was wondering if you’d like to go out with me?

もしよかったらお付き合いしませんか?

もありです。I was wondering ~は「~でしょうか」と尋ねる表現。if you’d like to ~はif you would like ~の省略で「あなたが~をしたいと思っているかどうか」なので、I was wondering if you’d like to go out with me? は直訳すると「あなたはわたしと付き合いと思っているでしょうか?」で、これにより、「もしよかったらお付き合いしませんか?」というニュアンスになります。

あと、これはちょっと余談なっちゃうかもしれないんですけど、

Three words. Eight letters. Say it and I’m yours.

3単語。8文字。言ってくれたらわたしはあなたのものになる。

という表現もありますよー。

なんのこっちゃって話なんですけど、これは”I love you.”のことを表しています。”I love you.”って3単語・8文字でできていますよね?つまり「”I love you.”ってちゃんと告白して。そしたらわたしはあなたの恋人になるから」っていっています。

ちなみに、このセリフの出どころは、海外ドラマ『Gossip Girl』です。

『Gossip Girl』で使われている恋愛表現をこちらでも解説しています。

まとめ

告白しない文化圏にも定番の告白フレーズはあるっていうの興味深い。

告白の定番

  • Will you go out with me?

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる