現在ブログ移転中につき表示が一部乱れています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

Do you want to ~? は「~したい?」じゃなくて依頼や誘いの意味で使われる

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Do you want to ~? は「~したい?」という意味ですが、これだけしか知らないと、英会話で詰むことがあります。

というのも、たとえばネイティブがDo you want to help me? っていった場合、これって「手伝いたい?」って上から目線で言っているわけではないんです。

「~したい?」以外のDo you want to ~? の使い方について確認しておきましょう。

目次

Do you want to ~? の意味

先に出てきたDo you want to help me? のような使い方のとき、Do you want to ~? は、「~してくれる?」「~しない?」という意味で使われます。

Do you want to help me?

手伝ってくれる?

Can you ~?(~してくれる?)と同じニュアンスで、基本的には断られることを前提としてない場合に使うカジュアルな表現です。

だから、Do you want to help me? ってネイティブに言われても、「なんでこいつ『手伝いたい?』って上から目線なの!?」ってイラっとしないようにくれぐれも気をつけましょう。

カジュアルに頼み事をするときによく使われる表現です。

Do you want to ~? を使いこなそう

問題を解きながら、Do you want to ~?の使い方を確認してみましょう。

どうですか?ちょっと意外な使い方じゃないですか?

日本の英語教育にそまっていると、「なんでむこうからお願いしたり誘ってきてるのに『~したい?』って上から目線やねん!!!」と思ってしまいそうな表現ですが、実はネイティブにとってはごくごくふつうの表現なんです。

まとめ

勘違いして険悪に雰囲気になっちゃったなんてことがないように、独特のニュアンスを理解できるようにしておくことも、大事な英語学習。

Do you want to ~?

  • ~してくれる?
  • ~しない?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる