日常生活の中にある英語

【超ネイティブな表現】日本人こそ知っておきたい意外な Do you want to…? の意味と使い方

NHKのおもてなしの基礎英語でWould you like to check in?(チェックインなさいますか)という表現があつかわれていました。

Would you like to…? は相手の意向を尋ねるのにも、誘うのにも使われる表現です。

ところで、Would you like to…? ってDo you want to…? の丁寧な表現ですよね。ということは、Do you want to…? も相手の意向を尋ねたり誘ったりするときに使える表現なんです。

では、問題を解きながら表現を確認してみましょう。

空欄にあてはまる語を答えなさい。

お皿洗ってくれる?

(    )(    )(    )(    ) wash the dishes?

正解は・・・・・・

Do you want to

です。

では次の問題。

空欄にあてはまる語を答えなさい。

明日6時に起こしてくれる?

(    )(    )(    )(    ) wake me up at six tomorrow?

正解は・・・・・・

Do you want to

では次の問題。

空欄にあてはまる語を答えなさい。

今度の日曜日に会わない?

(    )(    )(    )(    ) meet next Sunday?

正解は・・・・・・

Do you want to

どうですか?ちょっと意外な使い方じゃないですか?

日本の英語教育にそまっていると、「なんでむこうからお願いしたり誘ってきてるのに「~したい?」って上から目線やねん!!!」となってしまいそうな表現ですが、実はネイティブにとってはごくごくふつうの表現なんです。

では、復習。

声に出して練習しましょう。

お皿洗ってくれる?

(    )(    )(    )(    ) (    ) the (    )?

明日6時に起こしてくれる?

(    )(    )(    )(    ) (    )(    )(    ) at six tomorrow?

今度の日曜日に会わない?

(    )(    )(    )(    ) (    )(    )(    )?

勘違いして険悪に雰囲気になっちゃったなんてことがないように、独特のニュアンスを理解できるようにしておくことも、大事な英語学習です。

Do you want to…? =「~してくれる?」「~しない?」