現在ブログ移転中につき表示が一部乱れています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

「頭を冷やす」「冷静になる」をネイティブが使うシンプルな英語で表現できる?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

海外ドラマを見ていると、教科書では習わないけど日常でめちゃめちゃ使える表現がたくさん学べます。

そのなかで「頭を冷やす」「冷静になる」という表現を見つけました。これすごく簡単な英語で表すことができるので、まとめておきたいと思います。

目次

「頭を冷やす」「冷静になる」の英語

海外ドラマに出てきた英語

『ゴシップガール』という海外ドラマのメインキャラクターのひとりであるダン・ハンフリーが、一時期いい雰囲気になったジョージーナ・スパークスをふるシーンで次のセリフが出てきます。

But I think we should cool things off for a while. Take a little break.

引用:Gossip Girl

だけどしばらくの間お互いに頭を冷やしたほうがいいと思うんだ。少し距離を置こう。

cool things offは、直訳すると「物事を冷やす」という意味ですが、これが転じて「頭を冷やす」「冷静になる」という意味になります。

ちなみに、Take a little break.ですが、take a breakに「物事から一旦離れて休む」という意味があり、ここから転じて「少し距離を置こう」になっています。

▼参考:「振る」の英語はこちらでくわしく解説しています。

いろいろな英語

先に紹介したように、「頭を冷やす」「冷静になる」は、cool offという動詞を使って表現することができます。

cool offを使った例文をいくつかみていきましょう。

I need some time to cool off.

ちょっと冷静になる時間をちょうだい。

She slammed the door and went for a walk to cool off.

彼女はドアをバタンと閉めて頭を冷やすために歩きに行った。

Our relationship has completely cooled off.

わたしたちの関係は完璧に冷め切っている。

まとめ

洋画や海外ドラマには、基本的だけど驚くほど使える英語表現がいっぱい。

頭を冷やす・冷静になる

  • cool things off

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる