日常生活の中にある英語

恋愛シーンでも使える英語!「頭を冷やす」「冷静になる」を表現できる?

海外ドラマを見ていると、教科書では習わないけど日常でめちゃめちゃ使える表現がたくさん学べます。

そのなかで「頭を冷やす」「冷静になる」という表現を見つけました。これすごく簡単な英語で表すことができるので、まとめておきたいと思います。

「頭を冷やす」「冷静になる」の英語

海外ドラマに出てきた英語

『ゴシップガール』という海外ドラマのメインキャラクターのひとりであるダン・ハンフリーが、一時期いい雰囲気になったジョージーナ・スパークスをふるシーンで次のセリフが出てきます。

But I think we should cool things off for a while. Take a little break.

引用:ゴシップガール

だけどしばらくの間お互いに頭を冷やしたほうがいいと思うんだ。少し距離を置こう。

cool things offは、直訳すると「物事を冷やす」という意味ですが、これが転じて「頭を冷やす」「冷静になる」という意味になります。

ちなみに、Take a little break. ですが、take a breakに「物事から一旦離れて休む」という意味があるので、ここから「少し距離を置こう」というように解釈できます。

いろいろな英語

先に紹介したように、「頭を冷やす」「冷静になる」は、cool offという動詞を使って表現することができます。

cool offを使った例文をいくつかみていきましょう。

I need some time to cool off.

ちょっと冷静になる時間をちょうだい。

She slammed the door and went for a walk to cool off.

彼女はドアをバタンと閉めて頭を冷やすために歩きに行った。

Our relationship has completely cooled off.

わたしたちの関係は完璧に冷め切っている。

ゴシップガールとは?

『ゴシップガール』とは、低視聴率番組はすぐさま打ち切られるシビアなアメリカのTVドラマ界において、シーズン6まで放送されたテレビドラマ。

「アメリカのiTunesでダウンロードされたテレビドラマ年間第1位」に輝くなど、圧倒的な人気を見せつけました。

ニューヨークに住むセレブたちが恋愛したりパーティーに行ったりビジネスしたり、いろいろな事件が起きたりと、いっつもあわただしい展開なドラマなので、ドラマに熱中しながら、ネイティブのリアルな英語を学べることができるおすすめの海外ドラマです。

▼参考:人物相関図はワーナー海外ドラマ公式サイトでチェック!

まとめ

洋画や海外ドラマには、基本的だけど驚くほど使える英語表現がいっぱい。

頭を冷やす
  • cool things off

▼参考:恋愛シーンで使う英語

dumpだけじゃない!?恋愛の「振る」をネイティブ英語で表現する「彼女に振られたんだよ」「彼に振られそうで怖い」と友達や家族に相談することってありますよね?たぶん。 「振る」と一口に言っても、恋...
marry / get marriedを使って「~と結婚する」を英語で正しく表現できる?英国のヘンリー王子(33)と米国人女優メーガン・マークル(36)の結婚式が2018年5月19日、ロンドン郊外のウィンザーで行われました。...
ビル・ゲイツの報道で学ぶ離婚に関する英語表現まとめ2021年5月、マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツと妻メリンダ・ゲイツが離婚を発表しました。 各社の報道での「離婚を発表した」...