現在ブログ移転中につき表示が一部乱れています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

恋愛の「振る」の英語【5選】ニュアンスの違いもしっかり解説します

URLをコピーする
URLをコピーしました!

「彼女に振られたんだよ」「彼に振られそうで怖い」と友達や家族に相談することってありますよね?

「振る」と一口に言っても、恋人関係なのか片思いなのかで使う英語は少し変わってきます。さっそく確認していきましょう。

目次

dump

dumpは「(不要物・ごみ・廃棄物など)を捨てる、処分する」という意味ですが、「(恋人など)を捨てる、振る」というときにも使える表現です。

ロングマン現代英英辞典で確認したところ、END RELATIONSHIP(関係を終わらせる)の意味があるとはっきり示されていました。

END RELATIONSHIP informal to end a relationship with someone
– Vicky dumped Neil yesterday.

引用:ロングマン現代英英辞典

END RELATIONSHIP informal だれかと関係を終わらせること
ー Vickyは昨日Neilを振った。

ditch

ditchも、「振る」というときによく使われる表現です。

「振る」という意味でも使えますが、「(必要がなくなったので)(物)を捨てる」「(人)を首にする、解雇する」という意味でも使えるので、まさに用無しで振るときにはぴったりの表現です。

informal to end a romantic relationship with someone
– Meg and Neil were due to marry, but she ditched him.

引用:ロングマン現代英英辞典

informal だれかとロマンチックな関係を終わらせること
ー MegとNeilは結婚する予定だったが、彼女は彼を振った。

さっき、dumpのところでも、NeilがVickyに振られてたんだけど。Neil振られ過ぎじゃない?笑

shake

海外ドラマ『ゴシップガール』では、主人公のセリーナ・ヴァンダーウッドセンがカーター・ベイゼンと別れるか別れないか瀬戸際で、こんなことを言っています。

Well, maybe if I didn’t believe in him, he has a right to shake me.

引用:Gossip Girl

わたしが彼を信じなかったから、彼がわたしを振るのは当然のことだと思う。

shakeで「~を振る」と表現しています。日本語でもモノを振ることを「シェイクする」と言うので、日本語も英語も同じ発想だということがわかりますね。

▼参考:『ゴシップガール』で出てきた「頭を冷やす」という表現についてくわしく解説しています。

break up with

break upは「別れる」という意味ですが、別れを切り出したのがどちらであるのかをはっきり示す場合は、break upの後に<with+フラれた人>を付け加えて、「~と別れる」→「~を振る」を表現することができます。

Nick broke up with his girlfriend last month.

ニック先月彼女を振ったんだって。

Why did you break up with her?

なんで彼女を振ったの?

turn down

恋人同士のような関係性があるわけではなく、「告白を断わる」という意味で「振る」というときには、turn downが使えます。

また、turn downと似た表現に、rejectがあります。rejectはturn downよりももう少し堅い言い方です。

I confessed to my love, but he turned me down.

片思いの人に告白したけど、彼はわたしを振った。

She rejected his marriage proposal.

彼女は彼の結婚の申し込みを断った。

▼参考:「離婚する」は英語でなんて言うの?

まとめ

できればみんなでHAPPYになりたいけど、もし振られたときは、シチュエーションにあった英語で表現しよう。

振る

  • dump=捨てる
  • ditch=用無しにする
  • shake=振る
  • break up with=~と別れる
  • turn down=断る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる