現在ブログ移転中につき表示が一部乱れています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ビル・ゲイツの報道で学ぶ離婚に関する英語表現まとめ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2021年5月、マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツと妻メリンダ・ゲイツが離婚を発表しました。

各社の報道での「離婚を発表した」「離婚することとなった」という英語表現がちょっとずつ違ったので、まとめてみたいと思います。

目次

公式Twitter

ビル・ゲイツの公式Twitterで、ビル・ゲイツ自身が発した言葉がWe have made a decision to end our marriage.

直訳すると、「私たちは結婚(生活)を終わらせる決心をしました」ということ。decisionは「決心」、endはここでは「~を終わらせる」という意味ですね。

ちなみに、メリンダ夫人も同じ文章を彼女の公式Twitterに載せています。

BBC

Bill and Melinda Gates have announced their divorce after 27 years of marriage, saying “we no longer believe we can grow together as a couple”.

引用:BBC News

BBCは上記のように報道していました。

Bill and Melinda Gates have announced their divorceとは「ビルとメリンダは離婚を発表した」という意味。

announceが「~を発表する」、divorceは「離婚」です。

▼参考:結婚や婚約の発表のときにも、announceという表現が使われます。

The New York Times

Bill and Melinda Gates Are Divorcing After 27 Years of Marriage

引用:The New York Times

ニューヨークタイムズの記事の見出しが上記。

Bill and Melinda Gates Are Divorcing「ビル・ゲイツとメリンダ・ゲイツは離婚するつもりだ」ということ。

先ほど紹介したBBCの記事ではdivorceが名詞として使われていましたが、ここでは動詞「離婚する」の意味で使われています。ちなみに、ここで ~ Are Divorcingとなっているのは、現在進行形ですでに決まっている予定を表しているから。

▼参考:未来を表す現在進行形の使い方は次の記事でくわしく解説しています。

Yahoo!

Bill and Melinda Gates announced they are getting a divorce after 27 years of marriage.

引用:yahoo!news

Yahoo!で使われていたのが上記の表現です。

ここまで紹介してきた表現と違うのは、they are getting a divorceという言い回しが使われていること。get a divorceで「離婚をgetする」→「離婚する」という英語になっていることに注目です。

CNBC

Bill Gates and Melinda Gates are splitting up after 27 years

引用:CNBC

CNBC(ニュース通信社ダウ・ジョーンズとアメリカの大手テレビネットワークのひとつNBCが共同設立したニュース専門放送局)が記事のタイトルにしたのが上記。

splitは「割れて二つに分かれる、ばらばらになる、裂ける」というニュアンスをもつ動詞で、split upで「別れる」を表しています。

まとめ

離婚ひとつとってもいろいろな英語表現があるので、時事ニュースからもボキャブラリーを増やしていくといいかも。

離婚することとなる

  • make a decision to end one’s marriage
  • announce one’s divorce
  • be divorcing
  • be getting a divorce
  • be splitting up

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる