日本人が間違いやすい英語

marry / get marriedを使って「~と結婚する」を英語で表現する

英国のヘンリー王子(33)と米国人女優、メーガン・マークル(36)の結婚式が19日、ロンドン郊外のウィンザーで行われました。英王族の男性が米国人女性と結婚するのは約80年ぶりとのことです。

関連記事をいろいろと読んでいたら、文法問題としてよく出てくる表現をみつけました。

では、問題を解きながら表現を確認してみましょう。

空欄にあてはまるものとして正しいものを、下の選択肢から選びなさい。

ヘンリー王子がメーガン・マークルと2018年5月19日に結婚した。

Prince Harry (    ) Meghan Markle on May 19, 2018.

① got married   ② married   ③ married to   ④ married with

正解は・・・・・・

② married

です。

では、応用。

空欄にあてはまるものとして正しいものを、下の選択肢から選びなさい。

ヘンリー王子がメーガン・マークルと2018年5月19日に結婚した。

Prince Harry (    ) Meghan Markle on May 19, 2018.

① got married  ② got married in  ③ got married to  ④ got married with

正解は・・・・・・

③ got married to

です。

marryだけのときはあとになにもつけませんが、get[got] marriedになるとあとにtoがつくので要注意です。

さあ、ちゃんと声に出して復習しておきましょう。

ヘンリー王子がメーガン・マークルと2018年5月19日に結婚した。

Prince Harry (    ) Meghan Markle on May 19, 2018.

 

「~と結婚する」=married ~, get married to ~

 

あわせて読みたい
【イディオム】「行われる」「開催される」を英語で表現する英国のヘンリー王子(33)と米国人女優、メーガン・マークル(36)の結婚式が19日、ロンドン郊外のウィンザーで行われました。英王族の男性...
あわせて読みたい
ニュースから学ぶ英語!「正式に発表する」「公式発表する」を英語で表現する英国のヘンリー王子(33)と米国人女優、メーガン・マークル(36)の結婚式が19日、ロンドン郊外のウィンザーで行われました。英王族の男性...