「3連休/大型連休/飛び石連休」は英語でなんていうの?

一口に「連休」といっても、「3連休」なのか「大型連休」なのか「飛び石連休」なのか、どんな連休なのかによって、使う英語が少しずつ違ってきます。

どの表現もネイティブの発想がわかれば難しくないので、ひとつひとつ丁寧に理解していきましょう。

目次

3連休

three-day weekend

「3連休」というとき、まず押さえておきたいのが、three-day weekendという表現。

直訳すると「3日間の週末」ということなので、月曜日が祝日になって土・日・月の3連休になった、というような場合に、この表現を使います。

「3日間の」という意味でthree-dayを使っていて、このthree-dayは形容詞の働きをしています。形容詞として使うときは、three-dayのあとに複数形のsをつけてthree-daysといってしまわないように気をつけましょう。

We have a three-day weekend from tomorrow in Japan.

日本は明日から3連休だよ。

3日間も休みがあるというように長さを強調したいときは、three-days long weekendということもできます。longが入るのがポイント。

three days off

カレンダーで定められている休みではなく、個人的に3連休を取るといいたいときには、three days offという表現が使えます。

I’m going to have thee days off next week.

来週3連休をもらう予定です。

数字を入れ替えれば、「4連休」「5連休」などいくらでも表せるので、どんどん使っていきましょう。

大型連休

大型連休は、英語では絶対にこう表す!という決まった表現はありません。こういうときは、ネイティブっぽい発想を使って表現してみましょう。

大型連休は、たとえば、次のように表すことができますよね。

大型連休の言い換え

  • 休暇の期間
  • 休暇の季節
  • 長い休暇

これを英語で表すと、次のようになります。

大型連休の英語

  • 休暇の期間:holiday period
  • 休暇の季節:holiday season
  • 長い休暇:long period

長い休暇の期間[季節]というように長さを強調したいときは、long holiday period[season]ということもできます。longが入るのがポイント。

I’m going to stay chill this holiday season.

この大型連休はのんびり過ごすつもりだよ。

chillはスラング的な使い方で「落ち着いた、リラックスした」という意味があります。

I want to take a long holiday.

大型連休が欲しい。

関連記事:ゴールデンウィークは日本独特の大型連休なので、英語で上手に説明できるようになろう。

飛び石連休

「飛び石連休」というのは英語圏にはないらしく、これを英語で説明するには、わかりやすい英語に通訳・翻訳してあげることが大切です。

文字どおりに英語にするとstepping stone holidaysだけど、これはさすがに伝わらないから気をつけて!

「飛び石」はここでは次のように言い換えることができますよね。

「飛び石」の言い換え

  • 連続していない
  • 分割された

これを英語にすると、次のように表現することができます。

「飛び石」の英語

  • 連続していない:non-consecutive
  • 分割された:split up

こういった英語を使って、上手に英作文していきましょう。

You can choose whether you want consecutive days or non-consecutive days off.

大型連休にしたいか飛び石連休にしたいか、選んでいいよ。

ここでは、consecutive days offを「連続した休暇=大型連休」と訳しました。

This Golden Week is split up.

今回のゴールデンウィークは飛び石連休になっている。

まとめ

1つの言葉を派生させて、ボキャブラリーを増やしていこう。

連休

  • 3連休:three-day weekend / three days off
  • 大型連休:holiday period / holiday season / long period
  • 飛び石連休:non-consecutive days off / split up holiday period

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる