日常生活の中にある英語

【学校では教えてくれない】「連絡して」を表すカジュアルなネイティブ英語【例文付き】

「連絡して」といいときに思い浮かぶのは、contact(~に連絡する)、call(~に電話する)、send(~を送る)のような英語だと思います。

でもネイティブは、他にも様々な言い回しで「連絡して」を表現しています。

まずは学校で教わる基本的な表現を押さえたうえで、ネイティブが使う自然な英語を学んで、英語力に差をつけていきましょう。

学校で教わる「連絡して」を表す英語

Contact me.

「連絡する」を直訳したときにぴったりくるのはおそらくcontact(~に連絡する)でしょう。

Please contact me by e-mail if you have any questions.
疑問点があればメールでご連絡ください。

Call me.

電話で「連絡する」というときにはcall meが使えます。

Here’s my number.  Call me.
これわたしの連絡先だから。電話して。

Send me ~.

send(~を送る)は”何”を送るのかをセットにして使います。

Can you send me an e-mail as soon as possible?
なるべく早くメールを送ってくれる?

Please send me a message with photos?
写真付きでメッセージを送って?

学校では教えてくれない「連絡して」を表す英語

Hit me up.

Hit me up. は、電話やメールなど一般的な「連絡する」の意味で使うカジュアルな表現です。例えば、I’ll call you later.(後で連絡するね)の代わりにI’ll hit you up later. と言うことが出来ます。

Hit me up when you get there.
そこに着いたら連絡して。

Wanna grab some beers tonight?  Hit me up.
今夜飲みに行かない?連絡して。

Give me a bell/ring.

Give me a bell/ring. は、「電話して」の意味で使うカジュアルな表現です。bellやringや電話の音を表しています。

Give me a bell sometime next week, won’t you?
来週どこかで連絡して?

I’m sorry I’m busy now.  Can you give me a ring later?
ごめん、今忙しいんだ。あとで連絡してもらえる?

Message me.

SNSやメールなどで「連絡する」というときに使えるのがmessage me. 直訳すると「メッセージして」という意味で、”message”が動詞で使われています。

Feel free to message me anytime.
いつでも気軽に連絡して。

You can message me on Line for a faster reply.
LINEで連絡して。そうすると早く返信できると思うよ。

Drop me a line.

Drop someone a line. は元々「一筆書き送る、手紙を書く」という意味でした。メールやSNSでも「近況知らせて」と伝えたいときに使えます。ネイティブに聞いたところ、「電話して」っていう場合にも、Drop me a line. って使っていいみたいです。

Drop me a line when you get a chance.
時間があるときに連絡して。

Drop me a line and let me know how you’re getting on.
最近どうしてるか連絡して。

Give me a buzz.

buzzはブーという音の意味です。give a buzzだと「(電話の)音を鳴らす」という意味になり、これが転じて「連絡する」になります。

Can you give me a buzz tomorrow morning?
明日の朝連絡してくれない?

Give me a buzz when you reach home.
家に着いたら連絡して。

DM me.

DMはDirect Message(ダイレクトメッセージ)のことです。SNSなどでみんなが見れるところでコメントせずに、個人的にメッセージするときに使うあの機能ですが、「ダイレクトメッセージして」と言いたいとき、英語ではわずか4文字で表現することができます。すごい!

DM me on Twitter.
ツイッターのダイレクトメッセージで連絡して。

DM me if you have any questions.
もし質問があればダイレクトメッセージで連絡ください。

Give me a shout.

shoutは動詞だと「叫ぶ」という意味がありますが、Give me a shout. と言われたときに叫ばないように気をつけましょう。give a shoutには「声をかける」という意味があり、ここから転じて「連絡する」となったようです。

Give me a shout when you are free.
空いてるときは連絡して。

Give me a shout if you need help.
もし助けが必要なら連絡して。

Keep me posted.

Keep me posted. は「なにか進捗があったら連絡して」と言いたいときに使える表現です。postは、「(情報などを)掲載する、貼り付ける」という意味で、Keep me posted. は直訳すれば「私に(最新情報の)掲載を続けて」というニュアンスですね。

Keep me posted on how things go in your new job。
新しい仕事どんな感じなのか連絡してね。

I’ll miss you.  Please keep me posted, OK?
あなたがいなくなると寂しくなるな。連絡してね?

まとめ

ちょっとこなれた英語を知ってると、あいつできるなって思われる。

「連絡して」のネイティブ英語
  • Hit me up.
  • Give me a bell/ring.
  • Message me.
  • Drop me a line.
  • Give me a buzz.
  • DM me.
  • Give me a shout.
  • Keep me posted.