ネイティブの英語

【時事ネタ】「消費税を引き上げる」「増税」を英語で表現すると?【BBC】

2019年10月、消費税が8%から10%に引き上げられました。

BBCニュースに「消費税引き上げ」の表現が何個か出てきたので、まとめておきたいと思います。

関連表現付きなので、ぜひ参考にしてみてください。

消費税に関する表現①

BBCニュースは

Japan delivers long-delayed consumption tax hike

はというタイトルではじまっていました。

この表現をまず分解すると

Japan / delivers / long-delayed consumption tax hike

となります。

主語はJapan。動詞はdelivers(ここでは「実現する」という意味)。そして目的語がlong-delayed comsumption tax hikeです。

目的語をさらに分解すると、long-delayedは「長く遅れた」という意味。そしてcomsumption tax hikeが今回のポイントなんですが、これが「消費税の上げ(=消費税増税)」という意味になります。

ぜーんぶまとめると、「日本は長く遅れて消費税増税を実現する」となりますね。

消費税に関する表現②

小見出しはこんな表現でした。

Japan has increased its consumption tax for the first time in five years,

これを分解すると

Japan / has increased / its consumption tax / for the first time in five years,

となります。

主語はJapan。動詞はhas increased(「増やした」という意味になる現在完了形)。目的語はits comsumption taxですが、これはさっきちらっと出てきましたよね。「消費税」という意味です。

そして最後のfor the first time in five yearsは文の構造としてはおまけ要素なんですが、直訳「はじめて/5年間で」→意訳「5年ぶりに」となります。

全文訳は「日本は5年ぶりに消費税を上げた」みたいな感じでしょうか。

消費税に関する表現③

本文はこんな表現からはじまります。

On Tuesday, the country raised its sales tax rate from 8% to 10%.

一応分解してみましょう。

On Tuesday, /  the country / raised / its sales tax rate / from 8% to 10%.

主語はthe country(その国)。動詞はraised(上げた)。そして次の目的語がポイントなんですが、its sales tax rateの意味は「消費税率」です。最後のおまけ要素は「8%から10%に」ですね。

全文訳は、「火曜日に、国は消費税率を8%から10%に引き上げた」となります。

まとめ

これまで出てきた表現を「消費税(率)を上げる」のところだけまとめておきたいと思います。

消費税(率)を上げる

① deliver long-delayed consumption tax hike

② increase its consumption tax

③ raise its sales tax rate

BBCニュースには、これ以外にも使える表現がたくさんが載っていました。さらに英語力UPを目指す方は目を通してみてください。