【宇多田ヒカル】「もうすぐだ」「~まであと数時間だ」の英語をawayを使って表現

宇多田ヒカルさんはさすがアメリカ出身ということだけあって、Twitterで発信している英語がとても勉強になります。

そんなわけで、筆者は宇多田ヒカルさんのTweetをフォローしているんですが、今回も、簡単だけど学校では教わらない、だけど日本人でも絶対使える表現をみつけたので、紹介したいと思います。

目次

宇多田ヒカルの英語

宇多田ヒカルさんのTwitterで気になった表現がこちら。

宇多田ヒカルさんは、Tweetの中で

もうすぐだ~。ドキドキ。It looks like we’re a couple of hours away from the release of “Time”

引用:@utadahikaru

と言っています。

we’re a couple of hours away from the release of “Time”は直訳すると「”Time “の発売まであと数時間みたい」となるんですが、宇多田ヒカルさんはこれを「もうすぐだ~」と表現しています。

ちなみに、「Time」はこれですね。

¥250 (2024/05/19 17:59時点 | Amazon調べ)

「もうすぐだ」の英語表現

宇多田ヒカルさんのTweetから学ぶべき表現が、a couple of hours away from ~。

a couple of hours は「数時間」、away from はここでは「~まであと・・・」という意味なので、「~まであと数時間だ、もうすぐだ」というときに、このa couple of hours away fromが使えます。

日英比較

もうすぐ(”Time”の発売)だ~。
It looks like we’re a couple of hours away from the release of “Time”

Tweetでは配信スタートまであと数時間なのでa couple of hours away from the release となっていますが、例えば旅行まであと数日といいたいときは、a couple of days away from the travel というように応用できますね。

I’m a couple of days away from the travel.

もうすぐ旅行だ~。

関連記事:宇多田ヒカルさんのTwitterには使いたい英語がいっぱい。

まとめ

日本語と英語を混ぜて発信してくれる宇多田ヒカルさんのSNSはオススメ!

もうすぐだ・~まであと数時間だ

  • a couple of hours away from ~

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる