日常生活の中にある英語

【助動詞】松本人志の「後輩芸人達は不安よな」を英語で表す

2019年夏、「闇営業問題」や「反社会的勢力との付き合い」に端を発した一連の騒動が、「お家騒動」に変化し、吉本興業が揺れに揺れています。

そんな中、今や吉本のトップ芸人といえるダウンタウンの松本人志さんが、ある声明を出しました。

「後輩芸人達は不安よな 松本 動きます」。

このたったひとつのツイートは、後輩芸人達どころかお笑いを愛する全国民に刺さったようで、いいねの数がえらいことになっています。

この問題、すぐにはどうにもならないのかもしれないけど、早く解決すればいいなあ・・・。

LESSON

さて、本題。ここからは英語の勉強です。

基本問題

次の日本語を英語に直しなさい。

後輩達は不安よな。

My fellow coworkers (    ) be anxious.

解答と解説

ちゃんとした英和辞典や和英辞典に「~よな」という日本語は載っていません。

まずニュアンスを考えてきましょう。

「~よな」とはつまり「~に違いないだろう」ということです。

「~に違いない」という意味を表す英語を考えます。この日本語なら、辞典や文法書に載っていますよね?助動詞の項目に。

そう、その通り!正解は

My fellow coworkers must be anxious.

です。

mustは「~しなければならない」のほかに「~に違いない」という意味を表します。

『ジーニアス英和辞典』だと

You must be tired from your long journey.

(長旅でさぞお疲れでしょう。)

という例文が掲載されています。

「~に違いない」といいたいときはmustが使える。理解できましたか?

発展問題

次の日本語を英語に直しなさい。

① 後輩たちは不安よな。

My fellow coworkers (    )(    )(    ).

② 長旅でさぞお疲れでしょう。

(    ) (    )(    )(    ) from your long journey.

解答

① My fellow coworkers must be anxious.

② You must be tired from your long journey.

おまけ

ここからはおまけです。

「後輩達は不安よな。」と表すとき、私はMy fellow coworkersという表現を使いました。

おそらくみなさんもご存じのとおり、英語圏では「先輩・後輩」の直訳になる言葉はありません。また、これはおそらく推測ですが、松っちゃんはきっと「後輩達」っていう意味を「いっしょの会社で働いてる(自分よりは立場が上でない)仲間達」というニュアンスで使ったと思うんです。

だから、「後輩達」を英訳するときに、my fellow worker(=友好的な関係にある同僚)というように訳させてもらいました。

また、「心配」を表す英語にはworried、anxious、nervous、uneasy、concernedなどいろいろありますが、今回は「この先どうなるかわからない不安」を表すanxiousを使いました。

ご参考までに。

まとめ

後輩達は不安よな=My fellow coworkers must be anxious.