日常生活の中にある英語

「~することになってしまう」「~してしまう」を英語で表現する【惚れてまうやろー!】

TOKYO MXで放送している『5時に夢中!』の水曜日のコーナーに「リスペクトギャグ天気予報」というコーナーがあります。

アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタン出身、ワシントン州シアトル育ち、日本のお笑い芸人、俳優、ナレーターであるアイクぬわらさんが担当しているんですが、彼がこのコーナーで、日本で流行っている(流行っていた)ギャグを英訳してくれてます。ということを管理人Aも最近知りました。

やっぱり英語って楽しく学んだほうが身につきますし、インパクトも抜群だから忘れにくいし、ありがたい!!

というわけで、今回はアイクさんが披露した「惚れてまうやろー!」(元ネタ:チャンカワィ)をメモしておきます。

空欄にあてはまるものとして最も適切なものを、下の選択肢から選びなさい。

惚れてまうやろー!

I’ll (    ) (    ) falling in love!

① end up   ② live   ③pick up   ④ work up

ヒント:イメージ

「惚れてまう」→「惚れてしまう」→「結局惚れることになってしまう」

この「結局~で終わる」感が大切です。

なんとなくわかりそうですか?

正解は

① end up

です。

ちなみに、話し言葉だからI willよりもI’llとしたいところです。

では、応用。

マジメなシーンにも使えます笑

空欄にあてはまる語句をこたえなさい。

多くのベンチャー企業は、大手の競合企業に買収されてしまう。

Most startups (    ) (    ) being acquired by bigger competitors.

正解は

end up

ですね。

さあ、声に出して復習しておきましょう。

惚れてまうやろー!

(    ) (    ) (    ) (    ) (    ) (    ) !

多くのベンチャー企業は、大手の競合企業に買収されてしまう。

Most (    ) (    ) (    ) (    ) (    ) by bigger (    ) .

end up -ingみたいなこなれた表現がさらっと出てきたら、惚れてまうやろー!!!

「~することになってしまう」「~してしまう」=end up -ing