現在ブログ移転中につき表示が一部乱れています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

excuse meはわかってもif you’ll excuse meの意味知ってる?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

excuse meが「失礼」「すみません」という意味だということは教科書で習いました。

じゃあif you’ll excuse meってなんなんだろう?excuse meの仲間?

目次

if you’ll excuse meの意味

「ん?知らない表現が出てきたな」と思ったときは、もちろん前後の文脈から判断することが大事なんだけど、時間に余裕があったら一度その定義を確認してみましょう。

if you’ll excuse meで使われるexcuseの意味を英英辞典を調べてみたら、こんなふうに説明されていました。

excuse somebody/yourself (from something) to allow somebody to leave; to say in a polite way that you are leaving
・Now if you’ll excuse me, I’m a very busy man.
・She excused herself and left the meeting early.

引用:Oxford Learner’s Dictionaries

​excuse somebody/yourself (from something) 誰かが出て行くのを許可する、丁寧な言い方で出て行くことを伝える
・このへんで失礼します、私はとても忙しいので。
・彼女は失礼して会議を早退した。

excuseは、「誰かが出ていくのを許可する」という意味です。

そのため、if you’ll excuse meは「もしあなたがわたしが出ていくのを許可してくれるのならば」→「失礼します」となるということですね。

Excuse me. とあえて比べると、

Excuse me. 「失礼」
If you’ll excuse me. 「失礼します」

という感じでしょうか。

丁寧なフレーズで、ビジネスシーンやセレブのパーティなんかで使われたりします。

if you’ll excuse meの使い方

if you’ll excuse meの使い方としては、次のような特徴があります。

  1. なぜその場を離れるのかという理由を続けて述べることが多い
  2. now(このへんで、そろそろ)といっしょに使われることがたびたびある
  3. 話を切り上げるときに、If you’ll excuse me. だけでも使える

なぜその場を離れるのかという理由を述べるときには、if you’ll excuse meのあとに、その理由を続けます。

If you’ll excuse me, I need to take this call.

失礼します、出ないといけない電話なんです。

now(このへんで、そろそろ)と相性がよく、if you’ll excuse meの前にnowをつけることがたびたびあります。

Now if you’ll excuse me, I have to get back to work.

そろそろ失礼します、仕事に戻らないといけないので。

話を切り上げてその場を去るときに「すみませんがこれで失礼します」って言うことありますよね?if you’ll excuse meもその感覚で使えます。

A: I have to know why.
B: So, what’s your next move?
A: If she won’t give me my answer, I’ll find it myself.
[PHONE BEEPS]
A: Now if you’ll excuse me.


A: 理由を知りたいんだ。
B: だったら、次はどうする?
A: もし彼女が答えをおしえてくれないなら、自分で探すまでだ。
[着信音]
A: じゃあこれで失礼するよ。

海外ドラマGossip Girlから一部引用しました。

まとめ

英語力を格上げしていこう。

if you’ll excuse me

  • 失礼します

関連表現

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる