ネイティブの英語

【ことわざ】「花より団子」を英語で表現する

文化や風習が違うと言語が違ってくるし、逆に言語の違いをみると文化や風習の違いがみえてきます。

「【英語脳をつくるトレーニング】「~がついてるよ」を英語で表現する【鼻毛出てるよ】」では、日本では「お米がついているよ」というのが、英語圏では「唇にバターがついているよ」となるということにふれました。

あわせて読みたい
【英語脳をつくるトレーニング】「~がついてるよ」を英語で表現する【鼻毛出てるよ】NHKの『おもてなしの基礎英語』を見ていたら、本編とは関係ないところで、「鼻毛出てるよ」という英語が出てきました。 「鼻毛」=鼻の...

今回はことわざの中にこの現象をみつけたのでメモしておきます。

※今回は、「問題」というよりも「クイズ」です。肩の力を抜いて考えてみましょう。

LESSON

空欄にあてはまる一語をこたえなさい。

花より団子

(    ) is better than the songs of birds.

解答と解説

「花より団子」は、「花」と「団子」が対比されていて、「花」という風流よりも「団子」という実利を選ぶことを表しています。

では、英語の場合はどうでしょうか。(    ) is better than the songs of birds.=「(    ) のほうが鳥の歌声よりもよい」となっているので、(    ) とthe songs of birds(鳥の鳴き声)が対比されていることがわかります。

そして、きっと (    ) には食べ物が入りますよね。なぜかって?同じ人間だもの笑

ちょっと高度なことをいうと、(    ) is… となっていることもポイントです。数えられる名詞(可算名詞)だと、たとえばCookies are… となってしまうから、(    ) には数えられない名詞(不可算名詞)が入ることがわかります。

なんとなくわかりそうですか?

正解は・・・

Bread

パンです。

「パンのほうがは鳥の歌声よりもよい」。マリーアントワネットも「パンがなければケーキ(お菓子)を食べればいいじゃない」っていっているぐらいだし(←ちょっと用法違うけど)、欧米的には「食べ物の代名詞=パン」なんですね。

さあ、声に出して復習しておきましょう。

花より団子

(    ) is better than (    ) (    ) (    ) (    ) .

ことわざには文化や風習が反映されているので、おもしろいなあと思います。

まとめ

花より団子=Bread is better than the songs of birds.