glassとgrassの違いをわかりやすく【発音や語源も全部解説します】

glassとgrass・・・慣れてしまえばなんてことない2つの単語だけど、英語を勉強しはじめたころってどっちがどっちだっけってなることも。

意味、発音、語源など、関連事項をざっと確認して、混乱しないようにしておきましょう。

目次

glass

意味

glassの基本的な意味は、「ガラス」。

「ガラス」から派生して、「グラス」になったり「眼鏡」になったり、いろいろな意味で使えます。

glassの派生
glassの派生語

発音

glassの発音記号は、アメリカ英語だと/ɡlæs/で、イギリス英語だと/ɡlɑːs/。

l(エル)の音は日本語の「る」に近い音です。

次のボタンを押すと、glassの発音が確認できます。

語源

glassの語源を調べてみると、glassは「輝く」という意味をもつ ghel-という語源から派生した語だということがわかります。

このghel-から派生した仲間には、glitter(きらめき、きらきら光る)やgloss(光沢、つやを出す)などがあります。

grass

意味

grassの基本的な意味は「草、芝生」。

発音

grassの発音記号は、アメリカ英語だと/ɡræs/で、イギリス英語だと/ɡrɑːs/。

r(アール)の音は、舌を巻いて発音します。

次のボタンを押すと、grassの発音が確認できます。

語源

grassの語源を調べてみると、grassは「育つ、緑が生い茂る」という意味をもつ ghre-という語源から派生した語だということがわかります。

このghre-から派生した仲間には、grow(育つ)やgreen(緑)などがあります。

スペル

もしどうしてもglassとgrassで混乱してしまうという場合は、grassの”r”が草を表していることをイメージしてみよう。

grassのイメージ
grassのイメージ

まとめ

似た単語は、発音をしっかり確認しよう。おぼえられないなーと思ったときには、語源を調べてみると、記憶に残るきっかけになるかも。

glass/grass

glass

  • 発音:米/ɡlæs/英/ɡlɑːs/
  • 語源:glitterやglossの仲間

grass

  • 発音:米/ɡræs/英/ɡrɑːs/
  • 語源:growやgreenの仲間

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる