ビジネス英語

【ビジネス英語】非常に丁寧な依頼表現5選

「この依頼出しても引き受けてもらえるかわからないなー。でも引き受けてもらえたらラッキーだなー。一応依頼するだけしてみようかな」という状況ってあると思うんです。

そんな相手に「~してくれるよね?」って言うのってめちゃめちゃ失礼ですよね。

「できれば~していただきたいんですが・・・」という気持ちを表すビジネス英語をご紹介します。

前提

  • 依頼する仕事内容が相手にとって難易度が高い
  • 非常に控え目な依頼であることが相手にも伝わる
  • 依頼する仕事内容がイレギュラー
  • 相手に断る余地を与えている

「~できそうでしょうか」

Do you think you will be able to ~?

直訳だと「あなたは~できると思いますか」っていうことなんですけど、できると思うかっていう可能性を聞いているんですね。

Do you think you will be able to accept our offer?

オファーを受け入れていただくことはできそうでしょうか。

「~できますでしょうか」

Will you be able to ~?

さきほど出てきたDo you think you will be able to ~?のほうが、最初にDo you think をはさむことで、やわらかい表現になっています。

Will you be able to accept our offer?

オファーを受け入れていただくことはできますでしょうか。

「~していただくことは可能でしょうか」

Is it possible to for you to ~?

直訳だと「あなたにとって~することは可能ですか」ですね。

Is it possible to for you to accept our offer?

オファーを受けれていただくことは可能でしょうか。

「~していただけるかお知らせいただければ幸いです」

I would like to know if you can ~?

文法構造的には

I would like to know / if you can ~?
(わたしは~を知りたい / あなたができるかどうか)

という感じです。

I would like to know if you can accept our offer?

オファーを受けれていただけるかお知らせいただければ幸いです。

「~できますか」

Can you ~?

これは結構直接的な表現になるので、「ふだんお付き合いがあるけどこの依頼は受けてもらえるかなー・・・。仲良くさせてもらってるし、聞くだけ聞いてみよう」という相手に使いましょう。

Can you accept our offer?オファーを受け入れてもらえますか?

まとめ

適切な表現を選んで、お相手と良好な関係を築いていきましょう。

非常に丁寧な依頼表現
  • Do you think you will be able to ~?
    ~できそうでしょうか
  • Will you be able to ~?
    ~できますでしょうか
  • Is it possible to for you to ~?
    ~していただくことは可能でしょうか
  • I would like to know if you can ~?
    ~していただけるかお知らせいただければ幸いです
  • Can you ~?
    ~できますか