現在ブログ移転中につき表示が一部乱れています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

コーヒーの英語!種類・味・「コーヒーをいれる/飲む」などの動詞・発音etc

URLをコピーする
URLをコピーしました!

日常的に飲むひとも多いコーヒーですが、英語の授業ではhave a coffeeぐらいしか関連表現って習わないですよね?

coffeeに関わるいろいろな表現を集めてみました。これを機にボキャブラリーを増やしておきましょう。

目次

coffeeの発音

coffeeの発音は「コーヒー」ではなく、しいてカタカナで示すなら「カーフィー」です。

最近の英英辞典では音声も確認できるので、発音に自信がないなというひとはここで確認しておきましょう。下のボタンを押すと、アメリカの英英辞典『Merriam-Webster’s Learner’s Dictionary』のcoffeeの発音にジャンプします。

coffeeの種類

「エスプレッソ」「ラテ」「カプチーノ」など、コーヒーの種類の呼び方は英語も日本語もほとんど同じです。

一方で、ちょっとだけ違うものもあるので、うっかり間違えてしまわないように気をつけましょう。

日本語と同じ表現

エスプレッソ・ラテ・カプチーノ

espresso strong black Italian coffee
I’ll have a double espresso.
latte coffe made by adding a lot of hot milk to a small amount of strong coffee
Two lattes please.
cappuccino coffee that has hot milk with a lot of bubbles in it, usually with chocolate powder on top
I’ll have another cappuccino, please.

引用:ロングマン現代英英辞典

エスプレッソ 濃いイタリアンブラックコーヒー
  ダブルエスプレッソをください。
ラテ 少量の濃いコーヒーにたっぷりのホットミルクを加えたカフェオレ
  ラテを2つお願いします。
カプチーノ たくさんの泡がある、熱いミルクたっぷりのコーヒー。通常、上にチョコレートパウダーがかかっている
  カプチーノをもう一つお願いします。

エスプレッソ・ラテ・カプチーノの英語は、日本語とまったく同じ使い方。

日本語でも「エスプレッソコーヒーをください」じゃなくて「エスプレッソください」っていいますよね?英語もまったく同じです。

「濃い」は英語でstrongだということもおぼえておこう。

日本語と違う表現

アメリカーノ

Americano coffee made by pouring a small amount of strong black Italian coffee on top of hot water
Can I have an Americano?

引用:ロングマン現代英英辞典

アメリカーノ 少量の濃いイタリアンブラックコーヒーをお湯で割ったコーヒー
  アメリカーノをお願いします。

「アメリカーノ」は日本語の「アメリカン」とは違うんです。

日本語の「アメリカン」は浅煎りのコーヒーだったり、薄めの味のコーヒーを指しますよね?「アメリカーノ」は濃いイタリアンコーヒー(=エスプレッソ)をお湯で割ったものを指します。

じゃあ日本語でいうところの「アメリカン」はなんなのかっていうと、アメリカで注文する場合は単純にcoffeeでOK。

デカフェ・カフェインレス・ノンカフェイン

decaf informal coffee that does not contain caffeine . Decaf is short for ‘decaffeinated’
I always drink decaf.
a decaf latte

引用:ロングマン現代英英辞典

デカフェ 口語 カフェインが含まれていないコーヒー。デカフェは「decaffeinated」の略
  私はいつもデカフェを飲みます。
  カフェインレスのラテ

「カフェインが含まれていない」という英語はdecaffeinatedなんですが、長く発音するのがめんどくさいので省略されたのがdefafです。つまり、decafはフォーマルな言葉ではないっていうことなんですが、日本人はあまりこのこと知らなくないですか?

decafの発音は「デカフェ」ではなく「ディーカフ」です。次のボタンに『Merriam-Webster’s Learner’s Dictionary』の発音をリンクしておくので、クリック・タップして確認してみてください。

decafについて、「こんな使い方もできるんだ」と思ったのが、先に示した例文にもあるI always drink decaf.

「ふだんノンカフェインのコーヒーを飲みます」「デカフェ派です」はI always drink decaf. で表すことができるんですね。

低脂肪のコーヒー

skinny a skinny latte or cappuccino has very low-fat milk in it
I asked for a skinny latte, not a full-fat one.

引用:ロングマン現代英英辞典

スキニー 超低脂肪乳が使われているラテやカプチーノには超低脂肪乳
  フルファットではなく、スキニーラテをお願いしました。

「低脂肪の」といいたいとき、英語ではskinnyという言葉が使えます。

skinnyはskin(肌・裸)から派生した単語で、「骨と皮ばかりの、痩せこけた」という意味をもつんですが、ここからさらに派生して「脂肪がない」という意味で使われる、ということですね。

アイスコーヒー

iced coffee coffee served cold with ice
a can of iced coffee

引用:ロングマン現代英英辞典

アイスコーヒー 氷を入れて冷やしたコーヒー
  缶入りアイスコーヒー

「アイスコーヒー」を英語で使うときに気をつけるポイントは1つだけ。それは、発音が「アイス コーヒー」ではなく「アイスト(ゥ) コーヒー」となることです。

「冷やされた」という意味にしたいから、「冷やす」という意味のiceを受け身の形のicedにしているということですね。

coffeeの味

coffeeの味や風味を表す単語を集めてみました。

  • black:ブラックの
  • white:牛乳を入れた
  • milky:牛乳がたっぷり入った
  • spicy:スパイシーな
  • nutty:ナッツの香りがする
  • chocolatey:チョコレートのような
  • toasty:トーストのような
  • sweet:甘い
  • floral:花のような
  • fruity:フルーティーな
  • strong:濃い
  • weak:薄い

coffeeの動詞

コーヒーを説明するいろいろな英語を確認したところで、「コーヒーを飲む」「コーヒーをいれる」など、よく使う英語表現も確認しておきましょう。

コーヒーを飲む

「コーヒーを飲むは、have a (cup of) coffeeやdrink coffeeで表せます。カジュアルな表現としては、grab a coffeeというものもあります。

また、「少しずつ飲む」「ゆっくりと味わう」ならsip coffeeということができます。

I always have a coffee after lunch.

わたしはいつも昼食後にコーヒーを飲む。

Do you drink black coffee or white coffee?

コーヒーはブラック派?それとも牛乳入れる派?

I like reading books sipping coffee.

わたしはコーヒーを少しずつ飲みながら本を読むのが好きだ。

関連記事:grabの使い方は、以下の記事でくわしく解説しています。

コーヒーをいれる

「コーヒーをいれる」はmakeやpourで表すことができます。コーヒーをつくる(=淹れる)というニュアンスまで含むならmake、つくってあるコーヒーをカップに入れることを表したいならpourを使いましょう。

I’ll make the coffee.

そのコーヒー淹れるね。

Can you please pour the coffee out into this cup?

このカップにコーヒー入れてくれない?

コーヒーをこぼす

「~をこぼす」はspillです。

Be careful not to spill the coffee.

コーヒーをこぼさないように気をつけて。

コーヒーを挽く

「~を挽く」はgrindです。

ちなみに、「挽きたてのコーヒー」なら、freshly ground coffeeと表すことができます。

I had the coffee beans ground.

コーヒー豆を挽いてもらった。

まとめ

日常的に使う食に関わる表現こそ、ナチュラルに使えるようにしておこう。

関連表現

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる