現在ブログ移転中につき表示が一部乱れています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

「いつもありがとう」の英語!alwaysの正しい使い方をわかりやすく説明します

URLをコピーする
URLをコピーしました!

よく使う「いつもありがとう」の表現。

「ありがとう」はThank you. って教科書でも習うのに、「いつもありがとう」って意外とわからない表現なんですよね。

そんな「いつもありがとう」を表すいろいろな英語について、文法面からでもネイティブの感覚という視点からでもしっかり理解できるようにまとめました。

目次

alwaysを使った英語表現

以下では、英文をalwaysの使い方を理解しやすい順に並べています。

As always, thank you.

as alwaysは「いつものように」「いつもどおり」という意味を表します。

つまり、As always, を最初につけることによって「いつも思っていることだけど、ありがとう」を表すのがAs always, thank you. です。

Thank you as always.

さきほど出てきたAs always, thank you. のas alwaysとthank youを入れ替えたのがThank you as always. 「いつもありがとう」というニュアンスが伝わります。

「いつもありがとう」で検索していると、一部のサイトにThank you always. でもいい(asがなくてもいい)ということが書かれていますが、ネイティブからすると不自然な英語に聞こえるので、やっぱりas alwaysとするのがおすすめです。

Thank you as always for your support.

さきほど出てきたThank you as always. に、具体的になにに感謝しているのかをつけ足したのがThank you as always for ~. という形。このforのあとには名詞が入ります。

Thank you as always for your support. なら「サポートをいつもありがとう」という意味。

Thank you for your support, as always.

さきほどのThank you as always for your support. のas alwaysとfor your supportを入れ替えた形。as alwaysを最後につけ足すことで「いつも思っていることだけど、サポートをありがとう」とニュアンスになります。

As always, thank you for your support. としても成り立ちます。

Thank you for your always support. とはならないので気をつけましょう。

Thank you always for supporting me.

さきほどまではsupportを名詞として扱ってきましたが、「サポートをする」という動詞として扱う場合の表現がこれです。

このときのポイントは、thank you as always for ~ではなくて、asをとって、thank you always for ~とするのがネイティブ的には自然であるということ。

また、「~してくれて」にあたる部分は、動詞の-ing形を使いましょう。

Thank you always for -ingは、「~してくれてありがとう」を表したいときの定番表現。

▼参考:ほかのalwaysの使い方もあわせて確認しよう。

alwaysを使わない英語表現

alwaysを使わなくても、「いつもありがとう」を表現することができます。

Thank you for everything.

Thank you for everything. は直訳すると「いろいろなことをありがとう」ですが、「あなたがやってくれるいろいろなことに感謝しています」というということなので、「いつもありがとう」を表すことができますよね。

Q&Aサイトを見ていたら、Thank you for everything. はやってくれたことに感謝しているのであって「いつもありがとう」とは違うんじゃないかという意見があったんですが、そんなことはありません。要するになにが伝えたいのかということがとても大事。

Thank you for your continued support.

continuedとは「続けられた」ということなので、continued supportで「継続的なサポート」という意味になります。

これより、Thank you for your continued support. が「継続的なサポートをありがとうございます」となり「いつもご支援いただきありがとうございます」を表します。

continued supportという表現を使うことによって、全体的にフォーマルなニュアンスになります。カジュアルな会話ではあまり使いません。逆にビジネスではよく使う表現です。

ビジネス英語を、こちらでまとめて解説しています。

まとめ

よく使う表現は、ただ丸暗記するんじゃなくて、どうしてそのような表現になるのかをしっかり理解して使うことが大切。そうすればいろいろと応用が利くし。

いつもありがとう

  • As always, thank you.
  • Thank you as always.
  • Thank you as always for your support.
  • Thank you for your support, as always.
  • Thank you always for supporting me.
  • Thank you for everything.
  • Thank you for your continued support.

関連記事:意外と知らない英語

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる