日常生活の中にある英語

「シャーペンの芯」「シャー芯の濃さ/太さ」は英語でなんて言うの?

「シャープペンシル」は英語でmechanical pencilですよね?

じゃあ「シャープペンシルの芯」は?

シャーペンの芯を英語で表現する

「シャープペンシルの芯(=シャーペンの芯、シャー芯)」のことを英語ではleadといいます。読み方は /led/。「リード」ではなく「レッド」です。

ちなみに、鉛筆の芯も同じくleadといいます。同じ「芯」だから英語も同じ。

The lead won’t come out.
シャー芯が出てこない。

Can I have some leads, please?
シャー芯もらってもいい?

The leads are super-smooth and easy to erase.
このシャー芯はとんでもなく書きやすいし消しやすいよ。

シャー芯の濃さを英語で表現でする

「シャー芯の濃さ」は英語でlead gradeといいます。gradeには「等級」とか「段階」って意味があるんだけど、そこから来てるんですね。

HB lead is popular grade of mechanical pencil lead.
HBはシャープペンシルの芯の中でも人気のある濃さです。

If you want a smooth and dark lead, I recommend a B or 2B lead.
もしなめらかでくっきりした色の芯がよければ、Bとか2Bの芯がいいんじゃない?

シャー芯の太さを英語で表現する

「シャー芯の太さ」は英語でlead sizeといいます。

The leads of this brand come in a wide range of sizes.
このブランドのシャー芯は、いろんな太さがあるよ。

If you’re not sure which lead size to pick, 0.5 mm and 0.7 mm leads are a good place to start.
もしどの太さを選んでいいかわからなかったら、0.5mmか0.7mmの芯から使ってみるといいよ。

まとめ

身近なもの・よく使うものの英語を意識してみよう。

シャーペンの芯
  • 芯=lead
  • 芯の濃さ=lead grade
  • 芯の太さ=lead size