日常生活の中にある英語

「ダサかっこいい」を英語で表現する

「計算され尽くされたダサさがかっこいい」=「ダサかっこいい」と、DA PUMPのニューシングル『U.S.A.』が話題を呼んでいます。

あわせて読みたい
「バズる」を英語で表現するこのまえ日曜日の朝のワイドショーで「DA PUMPのニューシングルがダサかっこいいとバズってる」というニュースが取り上げられていたんです...

DA PUMP『U.S.A.』

DA PUMPがYouTubeにミュージックビデオを公開したのはの2018年5月。

そして、2019年10月、遂に再生数は2億回を突破しました。

あわせて読みたい
「~回再生されている」を英語で表現する2016年にはピコ太郎の『PPAP』のミュージックビデオが再生1億回を突破し、“YouTube動画再生数”世界1位を記録しました。 ...

当初からSNSで注目され、「カーモンベイビーアメリカ」「どっちかの夜は昼間」と面白みのある歌詞と世界観が話題となり、ISSAの歌唱力とメンバーのダンスのスキルの高さも評価され、中毒性のある名曲といわれていましたが、まさに国民的大ヒット曲になっています。

▼参考:DA PUMPがバズってから開催されたコンサート

「ダサかっこいい」の英語表現

ところで「ダサい」って英語でぱっと出てこなくないですか?

こういうニュアンスを表す単語ってなかなか日本語と英語が一対一対応にならないんですが、「ダサかっこいい」のニュアンスに近い表現をいくつか考えてみました。

cheesy cool

cheesy=「趣味の悪い」の意味なので、cheesy cool=「趣味が悪くてカッコいい」みたいな意味になります。

hilariously uncool

hilariously=「陽気に、楽しく、愉快に、笑いを誘う」の意味なので、hilariously uncool=「実に愉快にカッコ悪い」みたいな意味になります。

corny but funny

corny=「陳腐な、田舎者の、あか抜けない」の意味なので、corny but funny=「あか抜けなくてダサいんだけど、おもしろくてクセになる」みたいな意味になります。

nonsensical but sensational

nonsensical=「理にかなっていない、ばかげた」。sensational=「世間をあっといわせる」なので、nonsensical but sensational=「ばかげているのに衝撃的で世間が驚く」みたいな意味になります。

uncool but cool

シンプルに「カッコ悪いけどカッコいい」の意味になります。

まとめ

「ダサかっこいい」って辞書にはもちろん載ってないし、「ダサかっこいい 英語」ってグーグルで検索してもなかなか出てこないんです。

そんな「ダサかっこいい」という概念を広めたDA PUMPのパフォーマンスは、これからも目が離せません。

ダサかっこいい
  • cheesy cool
  • hilariously uncool
  • corny but funny
  • nonsensical but sensational
  • uncool but cool