現在ブログ移転中につき表示が一部乱れています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

「募る」「募集する」の英語には違いがあるって知ってる?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ビジネスシーンにおいての「即戦力募集」や、サークル活動においての「新メンバー募集」など、募ったり募集したり(←同じじゃない?)する機会はたびたびありますよね。

では、英語では「募る」「募集する」はどう表現するのでしょうか。

目次

「募る」「募集する」を英語で表現する

「募る」「募集する」に当てはまるちょうどいい英語って実はありません。

そのため、場面によって英語を使い分ける必要が出てきます。

仕事関係で使う「募る」「募集する」

recruit

直訳:~を新規採用する

Public schools are recruiting new teachers.(公立の学校は新しい教師を募集している)のように使います。

hire

直訳:(~を)雇う

The company isn’t hiring right now.(その会社は今現在は募集をかけていません)のように使います。

広告やポスターで「募集中!」と打ち出すときは、We are hiring!Now hiring! のような表現にしてもOK。

take applications

直訳:申し込みを受け付ける

We are taking applications for all positions.(全ポジションで申し込みを受け付けています)のように使います。

want

直訳:~を必要としている

広告やポスターで、Drivers wanted!(運転手募集中!)のように使います。受け身の形(~ wanted)になるのがポイント。

趣味などで使う「募る」「募集する」

look for

直訳:~を探す

例えば、趣味で絵画教室を開きたくて生徒を募集していますっていうときに使えるのが、I’m looking for students.(生徒募集中です)という表現。

seek

直訳:~を捜す、求める

The prince is seeking a wife. なら「王子は花嫁候補を募集しています」。

日常生活では、look for を使うことが多いので、seekよりもまずはlook forがさらっと出てくるようにしておこう。

need

直訳:~を必要としている

人ではなく物を必要としているときに使えるのがこの表現。We need your ideas!(アイデア募集中!)のように使います。

まとめ

「募る」「募集する」は英語で表現すると、場面によって違いが出てくる。

募る・募集する
  • recruit
  • hire
  • take applications
  • want
  • look for
  • seek
  • need

▼参考:同じようで違う英語

あわせて読みたい
編集者がわかりやすく解説!「引く」を表すpullとdragの違い pullとdragはどちらとも「引く」という意味です。 ところで、この2つはどう違うのでしょうか。 【pull】 to make something or someone move in the direction that yo...
あわせて読みたい
【太いを表す英語10選】「ぽっちゃり」「むっちり」「デブ」を英語で使い分けられる? 「デブ」はよほど良好な関係性でない相手に言うと悪口になってしまいますが、「ぽっちゃり体形」は意外とほめ言葉になったりします。 つまり、「太い」みたいなデリケー...
あわせて読みたい
洋服が「派手」を表すネイティブ英語の使い分けできてる? 日本語で「派手な服」というとき、いい意味でも使えるし、悪い意味でも使えますよね? 「派手な」の意味をもつ単語のニュアンスを正しく理解して、文脈にあった英語表現...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる