日常生活の中にある英語

意外と知らないgameの意味と使い方を解説!【I’m game if you are.】

gameには「ゲーム」「試合」というという意味がありますが、そのニュアンスだとどうしても訳せないのがI’m game if you are. やAre you game? です。

gameの意味と使い方をあらためて確認してきましょう。

I’m game. って?

I’m game. は次のように訳すことができます。

  • もちろん。
  • いいよ。
  • その話乗るよ。

gameの意味

英英辞典を調べると、単語のgameは次のように説明されています。

adjective
willing to try something dangerous, new, or difficult

引用:ロングマン現代英英辞典

形容詞
危険なこと、新しいこと、難しいことを挑戦するのをいとわない

つまり、gameは名詞の「試合」という意味ではなく形容詞であり、I’m game. は「やる気がある」ことを表す表現なんですね。

これより、I’m game.「もちろん。」「いいよ。」「その話乗るよ。」というニュアンスになって、Are you game? なら「やってみる?」とか「この話乗る?」というニュアンスになることがわかります。

gameの例文

A: We’re going to have a party next Sunday.  Do you want to come?
B: Sure, I’m game.

A: 次の日曜日にパーティを開くんだけど来ない?
B: もちろん、参加するよ。

A: Do you want to grab a coffee?
B: I’m game if you are.

A: コーヒーでも飲みに行かない?
B: 君がその気なら行くよ。

If you guys practice on Sunday, I’m game.

もしみんな日曜日に練習するなら、わたしもやるよ。

I am thinking about starting my own business.  Are you game?

起業しようと思ってるんだ。この話乗る?

It was a difficult challenge, but Helena was game.

それは厳しい挑戦だったが、ヘレナはやる気だった。

まとめ

I’m game. みたいな簡単な単語の組み合わせだけど特殊な意味になるものは、おぼえればおぼえるほどネイティブ感が出るからお得。

game
  • やる気がある