現在ブログ移転中につき表示が一部乱れています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

Avril Lavigneの英語!「時が過ぎる」「時を過ごす」の表現

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)が日本時間7日、自身のサイトでファンに宛てた長文の手紙を公開しました。

そのAvrilの冒頭文の中に、「時が過ぎる」「時を過ごす」をいう表現がいくつも出てきたので、その使い方を解説したいと思います。

目次

Avirl Lavigneの手紙

手紙には、死を意識したライム病との闘い、判明しにくいライム病への認識・理解を広めることへの使命感、壮絶な闘病を経て、5年ぶりの新作が完成した喜びが率直につづられています。

ライム病とは、マダニによって媒介される細菌感染症。病状が進行すると髄膜炎や心疾患など重篤な症状を引き起こすそうです。実際にAvrilは、5ヶ月もの間寝たきり生活を強いられた過去があります。

Avrilの手紙は、こんな書き出しからはじまります。

Hi guys,

I’m so excited to finally be able to announce the first single off my new album along with its release date. Five years have gone by since I released my last album. I spent the last few years at home sick fighting Lyme Disease. Those were the worst years of my life as I went through both physical and emotional battles. I was able to turn that fight into music I’m really proud of.

出典:Avril Lavigne “Letter to Fans”

みなさん、こんにちは
ニューアルバムからのファースト・シングルとそのリリース日をようやく発表することが出来てとてもうれしいです。前作から5年が経ちました。ここ数年、自宅でライム病と闘っていました。肉体的にも精神的にも今までの人生で一番辛い日々でした。でもこの病との闘いを音楽のパワーに変えることが出来ました。

▼参考:Avril Lavigne “Letter to Fans”の全文はこちら

「時が過ぎる」「時を過ごす」の英語

Five years have gone by since ~

2文目のFive years have gone by since I released my last album.の要チェック表現がこちら。

Five years have gone by since ~(~から5年が経ちました)

go byは「経つ」を意味し、「5日が経った」ならFive days have gone by、「5週間が経った」ならFive weeks have gone byとなります。

「1週間が経った」なら、A week has gone by. ←主語のa weekが単数形だから、動詞がhas gone byに変わるところがポイントです。

Five weeks have gone by.(5週間が経ちました)

A week has gone by.(1週間が経ちました)

I spent the last few years

3文目のI spent the last few years at home sick fighting Lyme Disease.の要チェック表現は

I spent the last few years(ここ数年を過ごした)

I spent the last few yearsで「ここ数年を過ごした」ですが、ここにat home(家で)、sick(病を患って)、fighting(~と闘いながら)という説明を加えることで、「ここ数年、自宅でライム病と闘っていました」という英語がつくられています。

I spent the last few years at home sick fighting Lyme Disease.

ここ数年を過ごした家で病を患ってライム病と闘いながら

I went through ~

4文目のI went through both physical and emotional battlesのポイントは次のとおり。

I went through ~((困難・試練・つらいことなどを)を経験する。~のつらい時を過ごす)

補足として、both physical and emotional battlesのphysicalとemotionalは、「肉体的」「精神的」という対義語になっています。

▼参考:試験でねらわれる時の経過を表す英語をまとめました。

まとめ

時間を表す表現は試験でもねらわれる表現ですが、義務教育や試験勉強をただそれだけに終わらせずに、英語で発信されている情報を生の言語のまま理解することに役立てられたらいいですよね。

「時が過ぎる」「時を過ごす」

  • Five years have gone by since ~
  • I spent the last few years
  • I went through ~

追記

Avrilはこの手紙の最後のこんなふうにしめています。

I’m so excited to be returning with new music and to have you on this journey with me. Let’s do this! New era!

出典:Avril Lavigne “Letter to Fans”

新しい音楽と共に、みなさんと一緒にこの旅ができることにとても興奮しています。始めましょう!新たな幕開けを!

彼女の幕開け、そして人生が、すばらしいものになりますように!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる