災害関連の英語

ニュースから学ぶ「緊急事態宣言」に関連する英語表現

「緊急事態宣言」に関する英語表現を、実際にニュースで使われた英文を使って紹介します。

ニュース記事

2021年1月2日のジャパン・タイムズには、次のような記事が載っています。

The governors of Tokyo and three prefectures neighboring the capital on Saturday urged the central government to declare a state of emergency following a resurgence of COVID-19 cases.

引用:The Japan Times

東京都と近隣3県の知事は土曜日、新型コロナウイルス感染者数の再拡大に伴って、政府に緊急事態宣言を要請した。

“We have shared a recognition that the four prefectures are in a grave situation now, which possibly needs a state of emergency declaration,” Nishimura, the minister in charge of the government’s coronavirus response, said after a three-hour meeting with the four governors.

引用:The Japan Times

西村経済再生担当大臣は、4人の県知事との3時間におよぶ面会の後「首都圏の現下の感染状況は、緊急事態宣言の発出が視野に入る厳しい状況という認識を共有した。」と述べた。

押さえておきたい表現

押さえておきたい英語表現は次の通りです。

urge:要請する

declare:宣言する

a state of emergency:緊急事態

case:感染者数

in a grave situation:深刻な状況下、重大な局面

a state of emergency declaration:緊急事態宣言

▼あわせて読みたい:新型コロナウイルス関連の記事

新型コロナウイルスに関する英語表現!予防策も英語で確認!新型コロナウイルスが全世界をざわつかせています。 中国から近いアジア圏だけではなく、アメリカやヨーロッパでも毎日ニュースとして取り...
「自粛する」や「外出自粛」をネイティブ英語で表現する【refrainじゃない!?】感染症が流行したときや台風などの自然災害が起きたときなど、わたしたちは自分たちの意志とは反して自粛をしなければいけないときがあります。 ...
「不要不急」とその反意語・対義語をネイティブ英語で表現する台風や暴風のときや、ウイルスの感染力が強く人の接触が危険なときなどに、わたしたちは不要不急の外出をすべきではありません。 ところで...
「休校する」「休校になる」をネイティブ英語で表現する新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍総理大臣は2020年3月2日から全国すべての小学校・中学校、それに高校などについて、春休みに入る...
働き方改革!「在宅勤務」「時差勤務」をネイティブ英語で表現する残業時間の上限規制など、働き方改革関連法案が順次施行され始め、それにともなって働き方改革に対する関心もさらに高まりを見せつつある現在。 ...