現在ブログ移転中につき表示が一部乱れています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

「味方」を表すon your side / by your sideの違いと使い方を編集者がくわしく説明します

URLをコピーする
URLをコピーしました!

「~の味方で、~に味方して」を表すon your sideとby your side。

onを使うこととbyを使うことでなにが違ってくるのか。その違いについてまとめておきたいと思います。

目次

on your side

on one’s sideは「~の味方で、~に味方して」というような意味を表します。

これは「~サイドの立場にいる、~サイドの意見をのもつ」というニュアンスからきているものです。

I’m on your side. Your boyfriend says wrong.

わたしはあなたの味方だな。あなたの彼氏の言ってることおかしいもん。

I’m not on anyone’s side.

わたしはどちらの肩も持っていないよ。

Time is on our side.

時間が味方になってくれている。(=時間に余裕がある。)

▼参考:on the sideの意味と使いかもあわせてチェック!

by your side

by one’s sideも「~の味方で」という意味がありますが、on one’s sideとはちょっと使い方が違います。

これについては、あらためて英英辞典を確認してみましょう。

the place directly to the right or left of someone — usually singular
・I stood at/by her side as she spoke to reporters.
・I was standing on her left side.
・She set/put the book to the/one side and looked out the window.

— often used figuratively
・His wife stood at/by his side [=remained loyal to him] throughout the scandal.
・Promise me that you will not leave my side. [=abandon me]

引用:Merriam-Webster Learner’s Dictionary

誰かのすぐ右隣や左隣ー通常は単数形
・彼女がレポーターに話しているとき、私は彼女の側に立っていた。
・私は彼女の左脇に立っていた。
・彼女は本を横に置いて、窓の外を見た。
ー比喩的に使われることが多い
・彼の妻はスキャンダルの間中、彼の味方だった(=彼に忠実であった)。
・私の側を離れないと約束してください。(=私を見捨てる)

英英辞典からは、by one’s sideは「~の側にいる」という意味であって、これが比ゆ的に使われることで「~の味方でいる」という意味を表していることがわかります。

on one’s sideが「~サイド」のようなポジションを表すニュアンスがあるのに対して、by one’s sideは寄り添っているニュアンスがある、と解釈できるでしょう。

I’ll always be by your side.

わたしはいつでもあなたの味方だよ。

My husband stood by my side through tough times.

わたしの夫はつらい時も味方でいてくれた。

Thank you for staying by my side.

味方でいてくれてありがとう。

まとめ

前置詞の違いって難しいけど、理解できるとぐっとネイティブの感覚に近づける。

~の味方で

  • on your side:~サイドの立場にいる、~サイドの意見をのもつ
  • by your side:~の側にいる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる