現在ブログ移転中につき表示が一部乱れています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

【わかりやすい英文法】条件を表す接続詞ifの使い方と例文といっしょにマスターしよう

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ifは、「もし~」の意味で使えるものや「~かどうか」の意味で使えるものなど、勉強すれば勉強するほど難しく感じるやっかいな英語です。

でも使い慣れてしまえばとっても簡単。そして、よく出てくるからおぼえないと逆に損な英語です。

この記事でifについて整理していきましょう。

目次

条件を表すifとは

「もし~なら」を表す英語を文法上2つに分けると、次のように分けることができます。

  1. What will you do if it is sunny tomorrow?
  2. What would you do if you were a millionaire?

①のWhat will you do if it is sunny tomorrow? は「もし明日晴れたらなにする?」という条件を表す文です。

②のWhat would you do if you were a millionaire? は「もし億万長者だったらどうする?」という仮定を表す文です。

ここでは①の文を扱っていきます。

①がわかれば②もさくっと作れるようになるので、まずは①で基本を確認!

接続詞ifを使った例文

What will you do if it is sunny tomorrow?
If it is sunny tomorrow, what she went back home

もし明日晴れたらなにする?)

あらためてですが、上のように「もし~だったら」を表すのが条件を表すifです。

文法的には、「条件を表す副詞節をつくるif」と呼ばれることが多いです。

条件を表す接続詞ifの正しいおぼえ方

接続詞ifを使った文をはじめて勉強するときって「一気にいろいろおぼえないといけないし、長い」って思うから混乱するんですよね。

なので、ステップを踏んで学習していきましょう。

ここでは、”What will you do if it is sunny tomorrow?”と”If it is sunny tomorrow, what will you do?”の2つの文を、順を追ってつくってみます。学習者が理解しやすいのはifが先にくるパターンだと思うので、そちらから攻めていきましょう。

STEP 1:If it is sunny tomorrow, 

まず、「もし明日晴れたら」というifのカタマリをつくります。ifのカタマリはこれで以上なので、ピリオドをふっておくのがポイント。

STEP 2:If it is sunny tomorrow, what will you do?

STEP 1で作ったカタマリに残りの「なにする?」というカタマリをくっつけます。

STEP 3:What will you do if it is fine tomorrow?

ifのカタマリを後に置くこともできるので、STEP 1でつくった”if it is fine tomorrow”とSTEP 2でつくった”what will you do”をひっくり返します。

ifが後ろにくるときはカンマ( , )は取ってしまって問題ありません。

▼参考:接続詞ifの使い方は、接続詞whenの使い方と同じ。

あわせて読みたい
【わかりやすい英文法】接続詞whenの文は実は全然難しくない 接続詞whenを使った文には押さえなければいけないポイントがいっぱいあるため、混乱すること必至です。むしろ混乱しないほうが奇跡。 とはいっても混乱しっ放しはよくな...

条件を表す接続詞ifを使うときの注意点

条件節を使うときにいちばん気をつけなければいけない点は、条件を表す部分(ifのカタマリの中)では現在形を使うということです。

If it is sunny tomorrow, what will you do?

If it will be sunny tomorrow, what will you do?

なぜ未来を表すwillを使わず、現在形を使うのでしょうか。

これについては、スタディサプリの英語講師、肘井学先生の説がおもしろかったので紹介します。

次の例文をご覧ください。シェークスピアのロミオとジュリエットの一節です。

例 If love be blind, love cannot hit the mark.

訳 もし恋が盲目なら、恋は的を射抜くことはできない。

この文からも分かるとおり、その昔ifが作る副詞節の中で動詞の原形が使われていました。動詞の原形は、Do it at once.「すぐにそれをやりなさい」からもわかるとおり、「まだやっていない(わからない)」ものを表すときに使います。上の例文でも、「もし恋が盲目なら」は、「まだやっていない(まだわからない)」から、動詞の原形を使っていました。

その昔、時・条件の副詞節で「まだわからない」から動詞の原形が使われていたものが、現代では現在形が使われるように転用されたと、英語の歴史の中で、過去と現在のつながりを感じ取るのも、ロマンがあっていいものではないでしょうか。

引用:肘井学オフィシャルブログ 人生が変わる英語の授業

つまり、「もし~だったら」っていうのは未来で起きるって決まっているわけではないから、未来を表すwillを表すのは不自然だということができる、とうことです。

▼参考:肘井学先生の英文法

条件を表す接続詞ifを使った文をつくる練習

上のSTEPを意識して、ifを使った文をつくってみましょう。

次の日本語を英語にしなさい。

① もし試験に合格したら、なにが起こるだろう。

② もしTomを見かけたら、わたしに電話するように言って。

③ もし来れたらパーティーに来て。

解答&解説

① If I pass the exam, what will happen? [What will happen if I pass the exam/]

「もし試験に合格したら」の部分で未来を表すwillを使わないのがポイント。

② If you see Tom, please tell him to call me. [Please tell Tom to call me if you see him.]

「もしTomを見かけたら」の部分で未来を表すwillを使わないのがポイント。

③ Come to the party if you can.

if you canよりもcome to the paryを先にもってきたのは、重要な情報を先に出すのがネイティブの感覚だから。if you canのあとにはcome to the partyが省略されています。

まとめ

接続詞ifの使い方はいろいろあるからこそ、ひとつひとつ丁寧におさえていこう。

接続詞ifを使った文
  • ifのカタマリをつくることが大事
  • ifのカタマリの中では未来を表すwillを使わない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる