映画・動画・歌

【歌詞和訳&文法解説】嵐 – Whenever You Call、Bruno Marsが楽曲制作!

『Whenever You Call』は、グループ活動を休止する嵐のために世界的アーティストであるBruno Marsが制作、プロデュースした楽曲。

ファンを想う、優しくて切ない一曲になっています。

Official Video

Bruno Marsって?

嵐は言わずと知れたジャニーズ事務所所属の5人組男性アイドルグループ。

じゃあ、今回楽曲制作&プロデュースしたBruno Marsって?と思う方のために、Bruno Marsについて簡単に解説すると、Bruno Marsはアメリカ合衆国ハワイ州ホノルル出身の歌手で、グラミー賞を11回受賞、ギネス世界記録を2つ獲得しています。「最も多くのグラミー賞を獲得したアーティスト」と「一晩で最も多くのグラミー賞を獲得したアーティスト」のひとりであり、マイケル・ジャクソンの後継者とも言われています。

つまり、簡単に言うと、名実ともに世界的なアーティストです。

あわせて読みたい
【歌詞和訳&文法解説】Bruno Mars - The Lazy Song『The Lazy Song』は、2011年に発売されたBruno Marsの1stアルバム「Doo-Wops & Hoolig...

歌詞和訳

We don’t have to be together
僕らはいっしょにいなくたっていい
We could even be a thousand miles apart
僕らははるか遠くにさえいられるんだ

This, I promise you forever
このことを永遠に誓うよ
I’ll always be the light that gets you out the dark
僕はいつだって君を暗闇から救い出す光になる
No matter the time
どんなときでも
No matter the place
どんなところにいても

There’s nothing in this world
この世界にはひとつもないんだ
That could stand in my way
僕の前に立ちはだかるものは
I’ll come running wherever you are
君がどこにいても僕は駆けつけるよ
My love for you ain’t never gonna change
君への愛は永遠に変わらないから

I’ll come running wherever you are
君がどこにいても僕は駆けつけるよ
Whenever you call
君が呼ぶならいつでも
Girl, whenever you call my name
君が僕の名前を呼ぶならいつでも

I never said it would be easy
簡単なことじゃないのはわかってた
But your lovin’ is a love worth fighting for
でも君の愛は戦う価値のある愛だ

And girl, I’ll fight for your heart all night and all day
そして、僕は君を想って昼も夜も戦うよ
Forever and more
ずっと永遠に
No matter the time
どんなときでも
No matter the place
どんなところにいても

There’s nothing in this world
この世界にはひとつもないんだ
That could stand in my way
僕の前に立ちはだかるものは
I’ll come running wherever you are
君がどこにいても僕は駆けつけるよ
My love for you ain’t never gonna change
君への愛は永遠に変わらないから

I’ll come running wherever you are
君がどこにいても僕は駆けつけるよ
Whenever you call
君が呼ぶならいつでも
Girl, whenever you call my name
君が僕の名前を呼ぶならいつでも

You don’t have to worry
心配しなくていいんだよ
No, no, no, no, no
心配しないで
I’ll be there in a hurry
すぐに行くから
Gonna catch you if you fall
君が落ちそうなら受け止めるよ
Promise Imma give my all
僕のすべてをあげると約束するよ

Let me be, Let me be
どうか
Let me be the one that you call
僕を呼んで
I’ll come running wherever you are
君がどこにいても僕は駆けつけるよ
My love for you ain’t never gonna change
君への愛は永遠に変わらないから

I’ll come running wherever you are
君がどこにいても僕は駆けつけるよ
Whenever you call
君が呼ぶならいつでも
Girl, whenever you call my name
君が僕の名前を呼ぶならいつでも
Whenever you call my name
君が僕の名前を呼ぶならいつでも

使える英語表現&文法解説

We don’t have to be together

僕らはいっしょにいなくたっていい

have to ~で「~する必要がある」なので、don’t have to ~で「~する必要はない」という意味。

I’ll always be the light that gets you out the dark

僕はいつだって君を暗闇から救い出す光になる

I’ll always be the light(僕はいつだって光になる)をどんな光なのか説明しているのが後半のthat gets you out the the dark(君を暗闇から救い出す)の部分。

文法用語でいうところの、関係代名詞の主格の働きです。

That could stand in my way

僕の前に立ちはだかるものは

「立つ(stand)+in my way(自分の道に)」→「立ちはだかる、邪魔をする、妨げになる」みたいなニュアンスですね。

ちなみに、ここで使われているThatも関係代名詞の主格です。

I’ll come running wherever you are

君がどこにいても僕は駆けつけるよ

「come runningの使い方って合ってるの?」って迷いますよね。このrunningは「~しながら」という付帯状況を表しています。「走りながら(running)行くよ(I’ll come)」→「駆けつけるよ」って感じ。

whereverは「どこで~であろうとも」の意味。

My love for you ain’t never gonna change

君への愛は永遠に変わらないから

ain’tは、ここではis notを表しています。話し言葉として使う非常にインフォーマルな表現で、特に何かを強調して言いたい状況で用いられます。

また、gonnaはgoing toなので、My love for you ain’t never gonna changeは、My love for you is not never going to change.ということ。

ここで、疑問に思うのは、「ain’t never gonna changeは二重否定だから、君への愛は永遠に変わることなんてないとは言わないよ絶対」ってことじゃないの?ってことだと思うんですけど、ここでは「否定×否定=肯定」ではなく「否定+否定=否定」と考えましょう。

まとめ

『Whenever You Call』は「近くにいられなくても君のことをずっと想ってるよ」という思いが込められた曲。

英語自体はほとんどが基礎的な文法と単語で成り立っているから、聴くだけでなく口ずさめるようになることを目指してもいいかも。

Whenever You Call
  • 歌詞:ずっと君を想っているよ
  • 文法:基礎英語