映画・動画・歌

【歌詞和訳&文法解説】The Chainsmokers – Closer ft. Halsey

2016年に全世界で売れに売れたThe Chainsmokersの『Closer』。

2020年2月6日(木)には俳優の新田真剣佑が日本語×英語をミックスした、The Chainsmokers feat. Mackenyu-Arata Closer (Tokyo Remix)が公開されました。

『Closer』は恋人同士の再会をうたった歌なんですが、ノスタルジーな感じがなんとも言えないです。

歌詞を和訳して、さらに使える英語表現とか、ちょっとわかりにくい文法とかを解説してみたので、どうぞお楽しみください。

Official Video

歌詞和訳

[Verse 1]
Hey I was doing just fine just before I met you
Hey、君に会うまでうまくやってたんだ
I drank too much and that’s an issue but I’m okay
飲み過ぎててそれはそれで問題だけど、まあいいんだ
Hey you tell your friends it was nice to meet them
Hey、友達によろしく言っておいてよ
But I hope I never see them again
僕はもう二度と会いたくないけど

[Pre-Chorus]
I know it breaks your heart
君を傷つけたのはわかってる
Moved to the city in a broke down car and
ボロボロの車で街に引っ越して
Four years no calls
4年間連絡なし
Now you’re looking pretty in a hotel bar and
今君はホテルのバーにいてキレイで
I can’t stop
だから止められないんだ
No I can’t stop
ダメだ、止められない

[Chorus]
So baby pull me closer in the backseat of your Rover
だから、ベイビー、君のランドローバーの後部座席で僕を引き寄せてよ
That I know you can’t afford
その車は君が買ったものじゃないってわかってるけど
Bite that tattoo on your shoulder
君の肩のタトゥーを噛んで
Pull the sheets right off the corner
端からシーツをめくると
Of the mattress that you stole
そのマットレスは君が持ってきたものだ
From your roommate back in Boulder
ボルダーにいた頃のルームメイトのところから
We ain’t ever getting older
僕たちはあの頃のままだね

[Hook]
We ain’t ever getting older
僕たちはあの頃のままだね
We ain’t ever getting older
僕たちはあの頃のままだね

[Verse 2]
You look as good as the day I met you
出会った日と同じぐらい君はステキ
I forget just why I left you, I was insane
なんで別れたのか忘れちゃったけど、バカだったのかな
Stay and play that Blink-182 song
ここにいて、ブリンク 182 の曲をかけよう
That we beat to death in Tuscon okay
ツーソンで死ぬほど聞いたよね、いいでしょ

[Pre-Chorus]
I know it breaks your heart
君を傷つけたってわかってる
I moved to the city in a broke down car and
ボロボロの車で街に引っ越して
Four years no calls
4年間連絡なし
Now you’re looking pretty in a hotel bar and
今は君はホテルのバーにいてかっこよくて
I can’t stop
だから止められない
No, I can’t stop
ダメ、止められないよ

[Chorus]

[Hook]

[Chorus]

[Hook]

[Outro]
We ain’t ever getting older
僕たちはあの頃のままだね
No we ain’t ever getting older
ほんとに、僕たちはあの頃のままだね

使える英語表現&文法解説

Hey I was doing just fine just before I met you

Hey、君に会うまでうまくやってたんだ

I was doing just fine.(うまくやってたよ)を押さえておこう。fineは絶好調だったというよりは、まあまあどうにかやってたよっていうニュアンス。

I drank too much and that’s an issue but I’m okay

飲み過ぎててそれはそれで問題だけど、まあいいんだ

I drank too much.(飲み過ぎた)はよく使える表現。二日酔いのときとか。

Now you’re looking pretty in a hotel bar and

今君はホテルのバーにいてキレイで

You’re looking pretty.(君はキレイに見える)は現在進行形で、まさに今そう見えてるって感じ。口説き文句で使えそう。

So baby pull me closer in the backseat of your Rover that I know you can’t afford

だから、ベイビー、君のランドローバーの後部座席で僕を引き寄せてよ。その車は君が買ったものじゃないってわかってるけど

pull me closerは「もっと近くに引き寄せて」。closerはcloseの比較級です。

後半のyour Rover that I know you can’t affordからがクセモノなんだけど、これは分解すると

your Rover ← that (I know) you can’t afford

君のランドローバー ← 君が買える余裕がない(と僕は知っている)

っていう構造です。文法項目でいうところの、関係代名詞。

Pull the sheets right off the corner of the mattress that you stole from your roommate back in Boulder

端からシーツをめくるとそのマットレスは君が持ってきたものだ。ボルダーにいた頃のルームメイトのところから

まず、pull the sheets right off the cover of the mattressは「マットレスの端からシーツをはがす」。pull A (right) off Bで「BからAをはがす」ですね。

で、そのマットレスは一体なにものなのかというと、the mattress that you stole from your roommate back in Boulder。分解すると

the mattress ← that you stole from your roommate back in Boulder
マットレス ← ボルダーにいた頃のルームメイトから盗んだ

って感じです。さっきと同じように、これも関係代名詞を使った表現。

We ain’t ever getting older

僕たちはあの頃のままだね

ain’tのところがスラング。ちゃんとした表現にすると、We aren’t ever getting older.となり、直訳すると「わたしたちは年をとっていかない」となりますが、「年をとっていかない」=「いつまでも変わらないであの頃のまま」というニュアンスになります。

You look as good as the day I met you

出会った日と同じぐらい君はステキ

You look as good as the day I met you.は、You look as A as B(あなたはBと同じぐらいAだ)と構造。つまり「the day I met youと同じぐらいステキだ」ということ。

the day I met youは、

the day ← I met you

その日 ← わたしが君と出会った

で、「わたしがあなたと出会った日」という意味です。

I forget just why I left you, I was insane

なんで別れたのか忘れちゃったけど、バカだったのかな

I forget (just) why ~は「なぜ~だったのかを忘れた」。

Stay and play that Blink-182 song that we beat to death in Tuscon, okay

ここにいて、ブリンク 182 の曲をかけよう。ツーソンで死ぬほど聞いたよね、いいでしょ

Blink-182 song that we beat to death in Tusconの構造は、いわずもがな

Blink-182 song ← that we beat to death in Tuscon

ブリンク182の曲 ← ツーソンで死ぬほど聞いた

『Closer』っていっぱい関係代名詞使われてるんですね。

we beat to deathは直訳すると「死ぬまでビートを刻んだ」ですが、「死ぬほど聞いた」ぐらいに訳しておくとちょうどいい塩梅なんじゃないかと思います。

まとめ

全然連絡とらなかったのに、ひさしぶりに再会して、君がとても魅力的に見えて止められない。君が買った買ったわけじゃない車の後部座席には、昔のマットレスがそのまま残ってる。いやー、切ない。

これを機に、『Closer』の歌詞も文法も、しっかり押さえておきましょう。

Closer
  • 歌詞:昔の恋人との再会をうたった曲
  • 文法:関係代名詞に慣れよう